浅間岳登山(な〜んちゃって)

  • 2020.06.22 Monday
  • 11:28

いよいよ19日に県境をまたいでの移動が許可となりました。

週末は待ちわびた人たちが一斉に地方へ出かけるのでしょうね。

 

県境をまたいでの移動がいけない期間中、

某日都内多摩地方の丘陵はそれなりの人出がありました。

私もちょっこと出かけて来ました。

 

住所なら青梅市ということになるのでしょうね、多摩川の西岸の河川敷利用者駐車場へ停めさせて頂きました。

日差しが強い中、河原にレジャーシートで頑張っている家族連れも・・・暑いだろうなあ。

 

国道をまたいで「浅間岳」の登山口へ、住宅街のすぐ裏とは思えない雰囲気。

 

全行程の半分くらいまで来ると意外と人が多くなってきました。

どうやら羽村市郷土博物館側から浅間岳への方が多いようです。

 

大澄山まで歩くと一度市街地へ降りて歩く必要があります。

そんなことやる気がありません。

 

浅間岳登頂!約6時間(うそ)60分。

入れ替わり立ち替わり登山客が・・・中にはサンダル履きTシャツで・・・

郷土博物館側からなら30分かかるかどうかだから・・・

 

海抜250mくらいの眺望、それなりでしょ。

 

郷土博物館側の多摩川まで降りてきました。

多くの方はこの先の駐車場かららしい。

 

郷土博物館側から川沿いの隘路をさかのぼり、自分が停めた駐車場への道。

崖!落ちたら死ぬ!(うそ)。でも5m下は川、おぼれるかも。

 

広いところに出てパチリ!穏やかな道となりました。

 

こんなマイナーな山にはほとんど人がいないだろうと思っていましたが、

地元の人には親しまれているらしく自粛期間中なのに結構な人出、

計画を誤りましたね(^^ゞ

 

 

武蔵境の印鑑・はんこ・印刷専門店【一岳堂】

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM