約20年振りの月山スキー

  • 2019.06.20 Thursday
  • 14:42

何となく申し込んでしまった月山スキー、

約20年ぶりとなりますが行って来ました。

 

片道430kmはありますので、金曜日の午後6時に出発、

蜿蜒と高速道路を走ります。

外環辺りではまだ昼の名残がある夕景でしたね。

 

深夜11時45分、寒河江のパーキング。

ほかの仲間と待ち合わせて、月山ICを出る時間の調整。

金曜日と土曜日では高速代の割引が違いますので。

 

1時過ぎに着いて、一杯やってから就寝、翌朝となりました。

宿からはスキー場まで送迎です。

ちなみに宿は温泉です。

 

送迎バスを降りてからも雪の上をリフト小屋まで歩いて登ります。

地味にきついのですよこれが・・・

 

20年前とあまり変わらぬ景色に「月山へ来たのだなあ」と実感。

雪の多い年はこの右側も滑っています。

 

月山の看板にも久しぶりのご挨拶。

令和の世となってやっぱりきれいになっていますね。

 

スキー場と言ってもただの残雪の斜面、まともに滑ることが出来る斜面まで

トラバースで移動。

 

中には途中で落ちる人もいます。

カメラが傾いているのであまり感じられませんが、結構な斜度ですよ。

トラバースの途中にもクレバスがありますので、跳ね上げられると脱線します。

 

まともな斜面と言ってもコブだらけ。

そうです、月山と言えばコブなのです。

ここも実際には急斜面なのですが写真ではわからないですね。

 

このあと、個人的なトラブルで写真がありません。

宿から見た月山の残雪の斜面、あそこを滑っています。

また来る時までさようなら「月山」。

 

ちょっと中途半端ですが、今回はここまで。

 

武蔵境の印鑑・はんこ・印刷専門店【一岳堂】

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM