正月スキー

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 17:57

毎年お正月は家族で菅平高原でスキーです。

と言っても犬と猫を飼っていますので、家族の誰かがお留守番ですが。

 

2日の朝5時過ぎに自宅を出発、関越道を一路長野県へ

 

上信越道に入り、佐久インターあたりですが、天候がいまいち。

周りに新雪が積もっていますのでこの朝に降ったらしい。

期待できるかも・・・

 

やって来ました菅平高原、正月の2日の割にはそれほど混んでいない。

それもそのはず滑走可能の斜面が半分!

少しの雪が降ったばかりなので、滑れそうに見えるのですが、ブッシュがいっぱい!

 

裏ダボスの斜面も滑走不能!残念‼

右の斜面も入ってみたのですがブッシュだらけ!

 

奥ダボスまで来れば・・・平たいところは何とか滑れますが、

急斜面は雪が薄くて板が可哀そうみたい。

 

普段なら広大なダボスの滑走可能なゲレンデは見えているリフトの向こう側の20m幅だけ。

右側はすごく良さそうに見えるのですが、よく見ると草が・・・

 

頑張って降雪機を動かしていますが、一泊二日の今回には間に合いそうもないね(´;ω;`)

ピステンが走るとすぐに地面が見えるところがいっぱい!ハゲハゲ。

 

裏太郎の斜面は入れませんでした。

一見たくさんあるように見えるのですが、急斜面は皆で削るとあっという間にハゲ!

 

昼間から一生懸命圧雪作業をして雪の地盤を作っています。

このあと降れば雪を固めてコース開きなんでしょうが、今回は間に合わないかもね。

 

降ったばかりで、一見状態が良さげに見えるのですが、まだまだ草が・・・

しょうがないね、地元は大変でしょうけれど。

 

武蔵境の印鑑・はんこ・印刷専門店【一岳堂】

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM