忙しさの合間に山登り

  • 2018.09.27 Thursday
  • 12:55

このところ本来の仕事ではなく色々なことで出歩くことが多く、

やや疲労気味ではあるのですが、ストレスが溜まりますので、

連休の中でようやく空けた午前中の半日の空き時間でからだを動かそうと

山梨県の九鬼山へ行って来ました。

 

家を朝7時に出まして、都留の道の駅。

まだ営業時間に入っていませんでしたので、

いつも混んでいる駐車場は楽に停められました。

 

東側を見れば今回登る九鬼山の稜線が見えます。

左側から登って右側へ下るつもり、なだらかに見えましたので

この時点では楽勝と考えていました。

 

桂川を渡り、登山口まで約15分。

川はきれいですが、釣り人は居ませんね。

 

九鬼山登山口、橋の無い沢を渡ってすぐに急登。

九十九折れを繰り返します。

 

本来なら富士山が見えるはずなのですが、今回も残念!

今年は確率が良くないですね。

 

2mも無いような九十九折れ、スキーのショートターンでもこんなには曲がらない。

これ、必要なの?      必要!だってかなりの急傾斜です。

いつまでも続く九十九折れの急登にへばり気味。

 

ようやく頂上へ出ました。

大月方面は良く晴れていますが、反対側の富士山側はダメでした。

富岳十二景はどこへ・・・

 

西側の下り道は荒れていましたね。

倒木の嵐が吹き荒れていて道が見えない!

 

ああ、何回目の倒木!

この前の台風21号の影響かも知れません。

山梨県の林道は21号でかなりの被害が出て、あちこちが通行止めになっています。

 

まだまだあるぞ。

実際に10か所では効かないほど登山道が塞がれていましたね。

 

橋の無い沢を石伝いにわたり、そろそろ下界へ近づいてきました。

 

登山道から出たところにある落合橋の付け根の水路橋、土木遺産。

大月の駒橋発電所への水路が朝日川をまたいでいます。

しかし、今回ほかの登山者には全く出会いませんでした。

まあ、マイナーな山ですから…

 

このあと、田んぼや畑の間の農道を抜け、道の駅へ。

約8km、3時間かかりました。

いつもの通り汗がびっしょり。

疲れましたが、でも気持ちがいい。

 

次のことが待っていますので、東京へさっさと戻ります。

 

武蔵境の印鑑・はんこ・印刷専門店【一岳堂】

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM