富山への旅

  • 2018.09.19 Wednesday
  • 16:32

連休を利用してかねてより乗ってみたいと思っていた富山市の路面電車

とやまライトレールに乗るべく早朝の武蔵野を旅立ちました。

 

せっかく朝5時に出たというのに、中央道が事故で通行止め。

大月ICで出る車で大渋滞、しかも動かない。

さっさと河口湖経由に切り替えましたが、大月JCを抜けるだけでも30分遅れ。

 

河口湖から若彦トンネルで笛吹ICへ抜けた時点で約1時間30分の遅れ。

平湯まで来ても遅れが取り戻せない、連休とあって上高地への国道158号も結構な交通量でした。

 

結局そのまま富山駅へ予定より1時間30分遅れの12時ちょうど着。

雨も降り止まず、いまいちの状態。

 

腹が減っては戦にならぬということで、あらかじめ調べておいた「撰鮮」でお昼ご飯。

 

撰鮮丼という名の海鮮丼、値段はまあまあ。

味もまあまあ、ご飯は美味しいけど量は多い。

 

さて、本命のとやまライトレール、超低床式の最新型の路面電車。

 

可愛いマスコットに迎えられ、少しオタクになってみました。

 

各駅にいましたが、どうやら絵の種類は二つかな。

 

運転席は近代的ですね。ワンハンドルで力行とブレーキ制御、手首程度の動き。

併用軌道では15km/h程度で走っていましたが、専用軌道に入ると60km/h運転。

ビックリするほどのパワーとスピード、さすがライトレールと感心しました。

 

終点の岩瀬浜で記念撮影、もと鉄道ファンでしたがこんなこと初めてかもしれない。

まあ、中々来られるところではないので・・・

 

さすがに富山まで350kmは遠いです。

予定では5時間と少しかなと思っていましたが、7時間。

それでも来た甲斐はありましたが。

 

武蔵境の印鑑・はんこ・印刷専門店【一岳堂】

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM