同業仲間と大善寺

  • 2018.07.19 Thursday
  • 17:59

翌日は国宝大善寺。

朝から猛烈な暑さの甲府盆地から逃げ出すように勝沼の山の端へ来ましたが、

こちらも暑さからは逃げられませんでした。

日向で立ち止まるとドバっと汗が・・・

 

最盛期には東は大月から西は石和まで寺域だったという1290年続く名刹。

 

韮崎の新府城を逃れた勝頼一行がいとこの理慶尼を頼りに投宿。

翌日には滅亡となります。

 

鳥羽伏見の戦いに敗れ江戸にもどった近藤勇、甲陽鎮撫隊として甲府城を抑えに行きますが、

1日遅く新政府軍に抑えられ、仕方なく大善寺に陣を張るべく来ましたが、

徳川家ゆかりの寺を戦場にするには忍びなく、柏尾坂に陣を張りましたが、

如何せん130人と3000人では勝負にならず、千葉県流山へ逃げ落ち捕まり、

板橋で刑場の露となりました。

 

石段にはトカゲさんが・・・

 

国宝薬師堂1290年の歴史。

 

建物の中は撮影禁止、中にもいっぱい重文が。

 

展望台で風を受け涼みます。

 

次は「勝沼堰堤」滝ではありません。

人工的に流路を変えて、崖から落とすようにしたもの。

 

良く見るとしっかり人工構造物が。

大正6年に作られた文化財。

 

最後は尾県小学校旧校舎、明治10年。

 

いつもの三人はいつものように授業中。

珍しくほかのお客様もいて、管理のおじさんが大喜びでお話をして頂きました。

 

明治8年では県が一人一人卒業証書を出していたのですねえ。

 

1泊二日の山梨登山&お勉強、暑さには参りました。

山梨の夏をなめてはいけませんね。

へばったへばった(´;ω;`)

 

武蔵境の印鑑・はんこ・印刷専門店【一岳堂】

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM