白砂山バテバテの記

  • 2018.07.02 Monday
  • 17:46

ひと月ぶりにようやくお山へ出かけることとなりました。

しばらくお山から遠ざかっていたことと、例年になく早くの梅雨明け、

標高も低い(1000m弱)のためか大汗をかきました。💦

 

今回のお山は昇仙峡の近く、羅漢寺山のお向かいなので昇仙峡の市営駐車場へくるまを停めました。

 

しかし、朝九時とはいえ土曜日なのにお客さんが全然いませんねえ。

昔はたくさんの観光客と馬車がいたのですが・・・

 

登山道の入り口です。

山梨県はほとんどのところに野生動物から農作物を守るための柵があります。

かなり深刻な様子で、登山道にも猪の掘ったと思われる穴が無数にありました。

 

この辺りの山は花崗岩が風化した砂地のところが多いようで、

今回登る「白砂山」もそのまま白砂の山です。

 

途中林道歩きを挟み、本格的に山道へ。

一気に尾根まで上がりましたが息も上がりました。

 

すでに700mくらいの標高だと思いますが、突然現れた集落跡。

かなり大きな集落跡で多い時は100〜200人くらいは居た感じです。

 

登っている道はコンクリート舗装が所々に現れ、

軽自動車くらいが登って来ていたことが推察されます。

石垣は野面積みでおそらく何年も何代もかけて畑の土が流れてしまうことを

防ぐため手入れをしてきたのだろうな。

 

太刀抜き岩へ寄り道、すでに水分不足でヘロヘロし始めております。

 

白山展望台、南アルプスが見えてはいるのですが、雲が・・・

それにしても湿度が高いせいか汗の量が普通じゃない。

 

もうちょっと行くともっと高い世界へ行くことになります。

冷や汗も出ます。

 

今回、コンビニに寄り忘れ食料も水も不足気味でした。

もう少しきちんと準備をしなければと反省しきり。

 

武蔵境の印鑑・はんこ・印刷専門店【一岳堂】

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM