大雄山最乗寺へ行って来ました。その2

  • 2018.06.27 Wednesday
  • 09:30

大雄山最乗寺その2です。

 

前回の門に掲げられた「結界」の額。

草書で書かれた文字は最初は読めませんでしたが、何とか・・・(^^ゞ

 

結界の中は苔が綺麗な作られた渓流。

写真だとわかりにくいでしょうが、真ん中に水が流れています。

 

お堂の前にお決まりの狛犬?

神仏混淆だったのでしょうね、山岳信仰と仏教は良くあること。

 

知っています?ほとんどの狛犬の吽像は雄で、阿像は雌だそうです。

 

珍しいことに子犬がおっぱいを飲んでいます。

日本ではここだけらしい。

 

犬天狗に乗った大天狗。

 

犬の天狗様は初めて見ました。

 

3.8tの大下駄だって。両方で?片方?

 

沢山の下駄が奉納されてました。

足腰が丈夫でいられますようにとの思いでしょうね。

 

お~っと、大きな下駄にミニ下駄が・・・

いいんじゃない!

 

短い時間で忙しく巡りましたが、もみじがたくさんありましたので、

また秋に来ようかな。

多分相当混みそうだけれど・・・

 

武蔵境の印鑑・はんこ・印刷専門店【一岳堂】

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM