南牧三滝めぐり

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 11:10

6/3の日曜日は滝めぐり。

土曜日にきつめの山でしたからクールダウン?

 

ここは群馬県南牧村の奥、立岩という岩山。

超上級者のみ登ることが許される岩峰、青空に突き刺さる岩山。

これには登れません。

 

ということで、立岩の登山口に車を停めて道を少々戻ります。

 

一つ目の滝は「線ケ滝」、落差35mの一本の線のような滝です。

 

深い谷の底へ35m落ちていきます。

見ごたえありますよ。

駐車場から滝つぼまで10分くらい、気軽に行けます、かなあ?

 

滝つぼに光が差し込み、幻想的な感じに。

滝つぼの底からライトアップしたような、水の透明度が高いからかな。

 

下流も細い!狭い!

こんな滝つぼにどうやって降りたの?

 

答えはこの螺旋階段、崖に無理やりつけたような・・・

 

二つ目は「象ケ滝」、線ケ滝から車で10分くらい移動、

最後の集落を過ぎると劇狭の林道(ガードレール無し落下道)の奥に2台分の駐車場があります。

劇狭の林道はハスラーがいいとこ、軽トラ道ですので普通車は・・・・

 

 

車止めの先にも林道は続きますが、手前も基本これくらいの幅(舗装はあります)の落下道。

カーブは本当にギリギリでした。

 

途中結構な登りもありましたが、10分ほどで見えてきました。

なぜ「象ケ滝」なのかわかりますよね。

 

肉眼で見るともっと象さんです。

 

ということで、続きはまた明日。

 

武蔵境の印鑑・はんこ・印刷専門店【一岳堂】

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM