東京印章協同組合「蔵書印まつり」

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 12:35

今年も10月最終土日に東京印章協同組合「蔵書印まつり」が開催されました。

これは「神田古本まつり」に協賛して開催されるもので、

今年でもう23回目となります。

長い歴史の中では、寒い日や雨の日はありましたが、台風ということはさすがになかったような。

 

私は土曜日だけですが、お手伝いに行きました。

 

10時から開始ということで、スタッフは9時からミーティング、

ということで8時45分に会場の神保町「印章会館」へ来ましたら、

なんとすでに多くのお客様が並んでいらっしゃいます。

私は「彫刻指導係」なので、彫刻会場を整備しながらミーティングを待ちます。

 

朝の全員ミーティング。

このあと係別にミーティング。

お客様がすでに沢山見えられておりますので、前倒しで始めるとのこと。

心の準備が・・・

 

早速始まりました。

1日で1クール35分、6人様×9クール=54名様の指導、一遍に6人は中々大変です。

いつもやっている小学校は70分かけますから、35分というのは・・・

荒っぽい人、ものすごく丁寧な人=遅い人、簡単な字、えらく難しい字・・・

 

業界紙の「月刊文具」の真壁さんが取材に来ています。

 

おーっとルール違反ですが・・

規定では文字の方を彫りこむ「白文」しか認めないはずが・・・

実はこの方大ベテラン、もう何年もいらっしゃっております。例外ね。

しかも難しい「泉」ですなあ、誰だこんな字を入れたのは。Oだな!

こんなことするのはヤツに違いない!

 

上から、小学校1年生、お母さん、小学校6年生の親子の作品。

1年生は大変上手でした、姿勢もきちんとしていて良く言うことを聞いていました。

「大変よく出来ました」

 

この行事ではいつも「彫刻指導係」なのですが、大変疲れます。

今回は日曜日は出なかったのに、日曜日中疲労感が抜けませんでした。

続きはまた書きます。

 

武蔵境の印鑑・はんこ・印刷専門店【一岳堂】

 

 

コメント
〇とは〇本〇也、大先生ですね!?
  • 下町太郎
  • 2017/11/01 2:49 PM
じゃなくて岡〇尚〇、大先生ですよね!?
  • 山の手太郎
  • 2017/11/02 11:35 AM
いつも見て頂きありがとうございます。
はんこのことをもう少し書かなければとは思うのですが、中々仕事ネタは難しい。
今度組合のニュース(一般の方は見られない)に篆刻ネタを書きますのでよろしく。
  • はんこ屋おやじ
  • 2017/11/05 2:26 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM