匠の技展2019

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 09:14

今年も寒中我慢大会の「匠の技展」が開催されました。

「なぜ我慢大会か」って、そりゃ参加すればわかるけれど、

この時期の新宿西口イベント広場の寒さは尋常じゃない!

そこでじっとお客様を待ち続けるのは寒中我慢大会そのもの。

 

ウッ、寒さに負けず立ち続ける鵜よ、お前が狙っている魚は市ヶ谷の釣り堀の魚。

獲ったら窃盗じゃぞ、気持ちはわかるが。

 

神保町の組合事務所によってイベントの道具を持って新宿へ移動。

準備が終わったころに始まる開会式。

来賓が20名くらいいます。テープカットです。大袈裟です。客数えるほど。

 

それでも寒さの中、商品を広げお客様を待ちます。

体験のお客様も今回は有料、何しろ補助金がほとんど出ない。

その中でも体験に見えられるお客様は神様です。

 

神様が3人連れで降臨しました。

あらかじめスタッフが連絡してあったらしい。

そりゃ飛び込みでこの寒さの中1時間以上かかる体験をやろうって神様は中々現れないよね。

 

防寒着を何枚も重ね着して頑張る神様、手が合わさります。

 

スタッフも薄着に見えますが、下着にかなり工夫をしています。

 

9時から18時の苦行が終わり、中から温めるべくガソリンを補給に。

日本ハイオクタンを温めて給油、くらくらします。

 

職業訓練校の卒業制作発表にあわせて開催されるこの行事。

という理由でこの時期となりますが、寒さで客が来ない!

当然赤字です。でもお役所に協力しておかないとね。

 

武蔵境の印鑑・はんこ・印刷専門店【一岳堂】

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM