蔵書印まつり

  • 2018.10.29 Monday
  • 19:29

年に一度の神田神保町古本まつり協賛「蔵書印まつり」の季節が

やってまいりました。

一般の方々に蔵書印を彫っていただく体験と言いますが、

実際は篆刻の体験で青田石15mmに一文字彫っていただくものです。

毎年大変な人気で、今回も9時30分受付開始なのですが、

9時には50人!以上ものお客様がすでに並んでいらっしゃいました。

 

9時に朝礼が始まりますが、私は8時30分には会場へ、

準備に怠りがないか確認します。

 

さあ、気合を入れてと、朝礼です。

担当の委員の方々、理事の方々、並んでご挨拶。

 

私は一番早い班を担当、早速お客様を迎え、字入れが終わるまでお客様が飽きないよう

はんこや文字のお話をしながら待ちます。

朝一の方は経験者がほとんどなので、

けがをしないよう注意事項を伝えて自由に彫ってもらいます。

 

右の男性なんて、Myルーペ・My篆刻刀持参ですよ。

 

この子は小学生、最初彫っていたのが誤字だったので2本も彫ることに。

字入れの先生、間違えないでね(⌒∇⌒)

 

こちらが字入れの先生方、確かにこの作業も大変なのです。

地味で疲れます。

 

皆さんの作品が一覧として展示されています。

中にはうまい!とか、味があるなあとか、あります。

 

空き時間を見て、会場めぐり。

もう受け付けは締め切られていますね。

2時過ぎには終わっちゃったようです。

 

こちらは売店です、篆刻の道具など売っています。

 

体験参加者の作品の捺印コーナー、ちゃんとプロが揮毫した彫刻証明書が

発行されます。

 

参加者された方は、皆様満足されてお帰りになります。

そしてまた常連客となって行きます。

はんこの仕事でも常連客になってね(⌒∇⌒)

 

武蔵境の印鑑・はんこ・印刷専門店【一岳堂】

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM