この道の終点は?

  • 2018.09.04 Tuesday
  • 09:56

8月の日曜日、組合やスキークラブの行事もない日となりまして、

通り過ぎるたびに気になっていた道の奥へと

数年ぶりにオフロードバイクで探索となりました。

 

向こうに見えているロックシェッドは某国道、

曲がるとある大きな橋。交通量はほぼ無い。

 

恐ろしく高いです、100mくらいありそう。

 

1本目の道ですが、グーグルで確認すると峰越しの道が出来ているようなのですが、

通行止めになっているようなのです。

 

やはりだめでした。

道は航空写真で見えているので、いつか徒歩で確かめに行こうと思います。

 

反対側へ向かうと立派な橋が。

交通量はほぼ無い。立派な道なのだけれど何かの理由があるのでしょうね。

 

まるでジブリのオブジェのような塔、携帯の電波塔ですね。

 

2つ目の道、雨でアスファルトがはがれてものすごい溝が・・・

左側の1mも無いところを進みます。

 

2つ目の通行止め、ここまで予告の表示はありませんでした。

もっとも先ほどの溝で4輪は入ってこられないと思いますけれど。

 

3つ目の通行止め?自然倒木かとも思いますが、手で動かすと動きます。

多分地元の方の「入って欲しくない」との意思かもしれませんので、

無理には入りません。

この先に登山口があり、そこまで行けるかと思ったのですけれど断念。

 

4つ目の通行止め、ここまでの道は急こう配に水が流れるダート。

ほぼ立ち乗りのまま来ました。

 

5つ目の通行止め、ここは10数年前は通れたのですけれど、

この暗渠では・・・あふれて道を流したのですね。

 

最後に入った道は途中人家のあとまではそこそこの道だったのですが、

そこを過ぎると荒れ放題、道が川になっています。

 

過ぎると草っぱら、その実は田んぼ状態。

水が流れている上に草が密集、一応道ですよ。

 

ブツリと道が切れてお終い、きれいに「この先には道を作りません」の意思。

登山道らしいものも見えません。

地形図では破線(人道)が書いてあるのですが・・・

 

本当に久しぶりの探索でしたが、やはり楽しいですね。

ただ、事故るとやばい!

めったに人が入ってこないような道ですから・・・

でも、そのような道でも必ずといっていいほど集落跡があります。

大変な生活だったろうな。

 

武蔵境の印鑑・はんこ・印刷専門店【一岳堂】

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM